IT系マニアが教えるオススメインフォメーション

VRであってほしかったトイレの水漏れ

time 2017/10/19

家の中には水回りがたくさんありますが、その中でも、水漏れが発生するといろいろな意味で重大な事態を招くことになるのがトイレです。
家族で住んでいると、毎日家族全員が何度もトイレを使用し、大量の水を流すため、使えなくなると一大事です。
さらにはあふれた水で階下まで水浸しになってしまうこともあり、このような事態は絶対に避けたいものです。
そのためトイレの水漏れが発生した場合には、何よりもスピード解決が重要といえます。

帰ったらトイレの床が…

先日、外出先から自宅に帰って用を足しにトイレに入ったところ、なんとトイレの床が水浸しになっていました。
私は ITマニアで、その中でも特にVRゲームにはまっています。
VRゲームは、ほかのゲームと比べると何といっても迫力が違い、VRよりもリアルな世界ともいえます。
そのため私は水浸しのトイレを見て、この水浸しの状態は現実なのか、はたまたVRの世界なのかと、分からなくなってしまったほどです。
しかし現実世界に戻ると、そこにはやはり水浸しのトイレの床があったのです。
私はとりあえず、水浸しになって床をきれいにバスタオルを使ってふき取りました。
しかしふき取ってもふき取っても、じわじわと床がぬれていきます。
このような家の中でも困ったことに対しても、私が頼りにしているのはインターネットです。
インターネットで検索することで、わからないことはないと言っていいほど、情報を知ることができます。
そのため私は、水浸しのトイレを後にして、あわててパソコンで検索を始めたのです。

専門業者HP

ネットで原因を検索できて良かった!

インターネットで検索を行うと、まずは止水栓を閉める必要があるとわかりました。
この止水栓を止めることによって、これ以上の水漏れを防ぐことができました。
そしてそのあとに、トイレの床からの水漏れの原因を突き止める必要があります。
原因が分からなければ、どこを修理しなければならないのかがわからないからです。
トイレの水漏れの中で一番多いものが、タンクの水漏れです。
主な原因としては、タンク内のパーツが正しく機能していないということが挙げられます。
タンクの中には様々なパーツが入っていて、何かの拍子にそれぞれのパーツが少しずれることで、きちんと機能しなくなってしまいます。
私も原因を探るために、タンクの中をのぞいてみました。
ネットで原因を検索すると、タンクの中の様子が写真つきで載っていたのですが、私のトイレのタンクの中はその状態とは違っていました。
つまり原因はタンクにあったということです。
写真と同じように戻して、無事に水漏れは直りました。

down

コメントする